SE /
PROGRAMMER
SE・プログラマー

タグチは業務に必要なシステムに至るまで、自社内で制作します。その役割を担うのがグループ企業「OO-com」です。自分が作ったシステムを目の前で社内の仲間に使ってもらい、スピーディーに改善を重ねながらさらに役立つ仕様に仕上げていくことができます。システム構築に関する工程を幅広く経験できるため、意欲次第では若手でもチームのトップに立ち、大型システム開発にも挑戦できる環境です。

JOB DESCRIPTION 仕事内容

システム技術で社内の
業務効率化に大きく貢献

社内の現場の要望を聞き、使いやすいオリジナルのシステムをイチから開発・運用する社内SE・プログラマー。導入後も社内からダイレクトなレスポンスをもらえるので、エンジニアとして大きな手応えを感じられる環境です。SEは社内業務システム開発、インフラ構築、ECサイト運営のうち、キャリアに応じた業務を担当していただきます。プログラマーはSEが落とし込んだ仕様に沿って、プログラムを構築していただきます。

本社3Fの事務所

広々として明るい空間。仕切りのないワンフロアで、全員の顔が見渡せます。 専用のミーティングルームもあり、開発にも情報共有にも集中できる環境です。

全社の効率化を担う

製造・設計・営業・サービス・総務など社内の全部署に携わるため、各部署との打ち合わせも入念に。システムを活用した、業務効率化を目指します。

開発ツールが充実

開発のためのあらゆるハード・ソフトが充実しているのはもちろん、導入を検討するために、さまざまなツールを積極的に試用します。

INTERVIEW インタビュー

SE・プログラマー

藤井捺子さん2019年入社

常にユーザーの顔が見える環境。
SEとしての手応えを実感します。

入社の動機は?
福岡の大学に通っていたんですが、地元の企業に就職したいと思い、はじめはシステム会社を中心に就職活動をしていました。岡山の企業が集まる会社説明会に行った時にタグチを見かけて「製造業のシステムってどんなだろう?」と興味が湧いたんです。社内SEだとシステムを使ってくれる人が身近にいるから手応えを感じやすいのではないかと思い入社を決めました。
入社しての印象は?
説明会ではVRを見たり、和気あいあいとした雰囲気だったので元々面白そうなイメージがありました。入社してからはデスクワークだけでなく、システムを使う現場で先輩と一緒にヒアリングしながらプログラムを組んでいける。それに出荷の流れがシステムを通して見えたり、自社製品が現場で稼働する姿を見かけると「お!」って嬉しくなったりと面白いなと思うことが増えてきていますね。
仕事の魅力は?
社内SEなので、システムを使う人の反応がすぐにわかることですね。現場の人の「もっとこんな風に変更できたら良いな」という希望に対しても早い反応を返すことができますし、以前タイムカードや製造システムのメニュー画面を変更した時には、使った人が「変わったじゃん、わかりやすい」と言ってくれたこともありました。すぐにコミュニケーションがとれるのは社内SEならではだと思います。

MESSAGE

ユーザーが直感的にシステムを使える仕様にどうすれば出来るのか。「打たせない、選ばせる」というオオコムのこだわりを念頭に、上司や先輩と話し合いながらシステムを作り上げていける職場です。

EPISODE

製造システムを作る際に出荷の流れに関わるページの改修をしたのですが、その中で「より操作が楽になるだろう」と自分だけで判断してしまい、仕様を追加してしまったことがありました。結果、それがかえって現場を混乱させてしまうことに。上司からは「製造の現場を理解できていないから起きたんだよ」と言われ、その日のうちに先輩と県内ほぼ全ての工場へ行き、各工場の工程を責任者の方々が教えてくださいました。この失敗があったからこそ「なぜこの仕様でプログラムを組むのか」を現場目線を持って考えることが出来るようになりました。