TAGUCHI re-create the world

entry

TAGUCHiグループ
キャリア採用サイト

建設アームの「先っちょ」で
世界シェアNo.1をめざす専門メーカー

mid-career
recruit

HOME 中途採用TOP

job category

職種から探す

Work location

勤務地から探す

関東エリア

中国エリア

製造スタッフ(溶接)

# 01

藤原 俊明 製造スタッフ(溶接)/2011年入社

投げ出さず、試行錯誤を重ねるうちに自信がつく

石材卸の会社に勤めていましたが、先に入った友人から誘われ、手に職をつけたいという気持ちもあって転職しました。
溶接は思った以上に難しく、最初はやり直してばかり。それでも自分なりに試行錯誤していると、3年ほどして急に「なかなかうまいな」と思えるようになったんです。

熱による歪みまで考慮して溶接し、製品がぴったりと組み上がってきたときは達成感を感じますね。溶接ロボットの技術を学んだので、その延長でスーパーガジラ初号機のロボットティーチングも担当させてもらったんですよ。
特に入社当時は残業が多くて大変でしたし、体力的にもきついですが、一度始めたことは簡単に辞めてはいけないという考えが子どもの頃からあったので、乗り越えてこられました。 ここで身につけた技術と精神力は、今後の人生の糧になると思っています。

製造スタッフ(機械加工)

# 02

小野 裕生 製造スタッフ(機械加工)/2011年入社

全工程が見えるから、自分の役割を実感できる

前職は大阪で塾講師をしていましたが、家庭をもち、地元・岡山にUターンすることに。地元の事情がわからずとりあえず紹介してもらったのがタグチ工業で、まったく畑違いの分野でしたが「誰でもやればできるから大丈夫」とのことで入社しました。

当時は研修もあまりなく、いきなり現場で先輩に聞きながら仕事を覚えていきましたが、元々学ぶことは好きだったので問題はありませんでした。機械加工を担当し、脱着からフライス加工、バリ取りまでやっています。溶接工程から上がってきたものを自分が加工し、次の組立工程に回すという、一連の流れが自社内ですべて見られるのがタグチのよさ。組み上がった製品を見て、そこに自分が携わったことを実感できるというのが楽しいですね。これからさらに技術を極め、加工のプロフェッショナルになりたいです。

製造スタッフ(組立)

# 03

中田 彰紀 製造スタッフ(組立)/2011年入社

初号機の組立は、説明書のないプラモデルのよう

家から会社まで自転車で5分。建設業から転職したのは、正直「近いから」という理由がほとんどでした。

加工やシリンダー組立の経験を経て、現在はグラスパーなどの製品の組立を担当。定番製品を決まった通りに組んでいくだけでなく、新しく開発された「1号機」の組立もやります。その場合、使う部品と完成図だけがあって組立手順は自分たちで考えるのですが、手順を誤ると後で組めなくなりますし、やり方によって作業スピードも変わってくるので難しいんですよ。自分は一応、スタッフ内でも1号機を組むことが多いのですが、意外にも新人にやってみてもらうと、斬新なやり方を発見することもあるのでおもしろいですよ。仕事は大変ですが、ラクな仕事もないでしょうし、自分なりに意欲をもって、この会社でスキルアップしていきたいと思っています。

サービスエンジニア

# 04

藤野 英之 サービスエンジニア(メンテナンススタッフ)/2011年入社

仕事の幅が広がり、忙しいけれどやりがい充分

元々、県外で建機リースの仕事をしていて、転職サイトを通じてタグチに出会いました。バケットランドの名は前職時代から取引先として知っていましたし、自社製品を自社でレンタルするという会社は珍しいと思い、興味をもちました。

同業からの転職なので仕事はすぐ慣れると思っていましたが、ここでは現場での機械の脱着もしますし、自分で溶接修理までするので、技術の習得が大変でしたね。でも、現場に出ていくからこそ、ユーザーの求めていることや、自社・他社の商品の特性なども自然にわかってくるんですよ。お客さまから「なにを使ったらいいかな」と相談されるようにもなり、高い専門性が身についていく喜びがあります。前職に比べて仕事は何倍もありますが、今までがラクしていたのかも。タグチに来て、改めてこの仕事のやりがいを感じています。

ホースマン

# 05

西山弘晃 ホースマン(油圧ホースの出張修理)/2011年入社

お客さまに感謝され、信頼されることがうれしい

機械オペレーターをしていた大阪からUターン転職。タグチの名前は知らず、ホース修理というのもイメージが湧きませんでしたが、見学に行ってみると興味をひかれました。最初こそ「大変な仕事だな」と感じたものの、先輩のOJTや社内試験制度がしっかりしていたのですぐに慣れました。

一人前に仕事ができるようになってしまえば、ひとりで行動できるのは気楽で自分に向いていると感じましたね。現場で緊張することもありましたが、1年もすれば自信がついてきました。今では「西山くんに来てほしい」とお客さまから指名をいただくこともあるんですよ。基本的に困っているお客さまを助ける仕事なので、きちんとやれば必ず「ありがとう」と感謝していただけるのがいいですね。現場ごとに多くの出会いがあり、スタッフ同士の仲もよいので楽しく働いています。

営業スタッフ

# 06

真鍋 優作 営業スタッフ/2012年入社

自分らしい営業スタイルで信頼関係を構築

岡山で長くサービス業に就いていましたが、退職していったん地元の愛媛に帰っていました。再就職を考えたとき、目に留まったのがタグチ工業。しっかりした企業に入りたいとい う気持ちがあり、テレビで見たことのある会社に安心感をもちました。

営業活動はかなり自由で、任せてもらえる充実感があります。営業ですが、簡単なものなら僕は客先で修理もするんですよ。お客さまのニーズに丁寧に対応することで、じっくりと信頼関係を築くことが喜び。それがさらに店舗の数字につながれば、ますますうれしいですね。営業システムがよく整備されていて、注文処理なども出先でその都度できるという業務効率のよさも、大きな魅力のひとつです。チャレンジに対しての失敗は責められない社風なので、プラス思考で取り組める人は、活躍の幅がどんどん広がっていきますよ。

一般事務スタッフ

# 07

菅 順子 総務部/2003年入社

成長のための失敗は、恐れなくても大丈夫!

子育てがひと段落し、子ども中心でなく本当に自分のための仕事がしたいと思い、チャレンジの気持ちで飛び込みました。最初は製品のことや部品名なども何もわからず、必死という言葉がぴったりの状況。 なんでも周りに聞いてばかりでしたが、みんな優しく、いろんなことを教えてもらって成長できるのが楽しかったですね。

タグチの事務仕事はお弁当の手配から求人対応、入退社の手続き、書類作成など多岐にわたります。私は総務部なのですが家庭のお母さんのように、困ったときに頼ってもらえることがうれしいです。うちの会社は、「個性のかたまり」。みんなちょっと変わっていて、おもしろいですよ。失敗を恐れてなにもしないより、挑戦して失敗する方がいい!なんでもやってみようと思える人が、うちには合っていると思います。

デザイナー・WEBデザイナー

# 08

田口詠子 広報担当(編集者・企画担当)/2015年入社

「ヘンな会社!」と思ってもらえれば大成功

社内報『ガジラ通信』を発行したり、クリエイティブ部門を担うグループ会社と一緒に、CMやイベントなどのプロモーション企画を手掛ける広報を担当しています。

遊びゴコロあるものづくりメーカーというイメージを認知してもらうために仲間と四苦八苦しています。自分たちが楽しんで取り組んだ仕事だと、お客さまや社員のみんなにもそのことが伝わっている気がするんです。岡山ベースでこれだけPRに力を入れている会社は他に類をみません。求められるクリエイティブのレベルも高いですが、その分やりがいがありますよ。自分が楽しく仕事をして、人にも喜んでもらえる仕事がきっとできると思います。

経営企画総合職(財務・広報)

# 09

宇野 聖和 経営企画室/2016年入社

毎日ドタバタの連続。
大変だけど、それが楽しい

マーケティング会社勤務から、出産・育児を経て再就職しました。面接に来てみると室長から「やりたいことがたくさんあって手が回っていないから手伝ってほしい」と言われ、事務職だけれどルーティンワークばかりではなさそうなところに興味をもちました。

経理と採用活動を中心に、契約や申請の書類を作成したり、イベントの準備をしたりと、多種多様な業務をこなしています。突発的に来る仕事も多いし、その都度みんなで相談して優先順位の高いものから進めていく感じなので、なかなかひとつの仕事に集中するということは難しいですが、そうやって常に人と関わってワチャワチャしているのが、退屈しなくて楽しい気がしますね。会社は素の自分を出せる場所。言いたいことがあれば専務とも遠慮なく意見を出し合っていますよ。

システムエンジニア ・
WEBプログラマー

# 10

三村 和弘 システムエンジニア・WEBプログラマー(OO-com代表取締役)/2012年入社

ユーザーの顔が見えるから、開発の手応えは大きい

前職は東京でプログラマー。巨大なシステムの1部分を請け負う仕事だったので、自分で要望を聞いてイチから開発し、運用までやりたいという欲求が高まっていきました。タグチの社内SEはまさにその想いが実現できるものですし、地元に帰りたい気持ちもあったので、募集を見て入社しました。

入ってみると、失敗してもとにかくやってみればいいという雰囲気がとても新鮮で、うれしかったですね。社内SEなので当然ながらユーザーとの距離が近く、自分の作ったシステムが日々どう使われているか把握できます。ときにはみずから現場で一緒に使ってみて課題を見つけ、すぐに改善してまた試す。その繰り返しで、どんどんノウハウが蓄積されます。前職では目の前の作業に追われるだけでしたが、ここに来て初めてシステムの本質が見え、やりがいを感じています。

environment to work

職場環境

社屋・工場の建築設計まで自社内でおこなう当社。岡山・倉敷・総社などもからも通いやすい立地に本社屋・工場があります。

製造工場・メンテナンス工場ともに「掃除」をとても重視しています。毎朝全社員でピカピカにしています。

アタッチメントの販売・レンタルを行っています。カスタマーサポート事業部では、「1ミリ減ったら1ミリ盛る」を合言葉に、修理はもちろん、点検・保守も怠らないメンテナンスチームが対応します。

transfer

転勤ありなしの選択が可能

転勤あり
  • ・引っ越し費用全額負担
  • ・家賃補助あり
  • ・別途手当支給
転勤なし
  • ・地元で働きたい
  • ・希望勤務地域を叶える
  • ・Iターン・Uターン歓迎

タグチ工業グループでは、本社所在地である岡山県の他、全国各地に拠点が広がっています。
ご自身の働き方に応じて、転勤の有無が選択可能。転勤時には「引っ越し費用全額負担」「家賃補助」「別途手当支給」しています。「地元で働きたい」という方やUターンを希望の方、「この地域で働いてみたい」というIターンを希望される方は転勤なしも選択できます。

TAGUCHi IN NUMBERS

数字で見るTAGUCHi

男性約8割、女性約2割で構成されています。男性が多いですが、事務職・現場職で女性も活躍しています。

文系・理系どちらもほぼ同じ。多くの職種を募集しているため、専攻に関係なく活躍できるのもタグチの特徴です。

フレッシュな20代、働き盛りの30代が約8割。
社歴の長いベテラン社員もいるため安心感もあります。

拠点が全国にあるため出身地はさまざまですが、岡山本社のため、中国・四国地方が圧倒的な数になっています。

training & career up

研修・キャリアアップ

新入社員研修/職種別研修/技術研修/各種OJT/管理者研修

現場で実際に経験しながら仕事を覚えることが基本ではありますが、新入社員研修をはじめ、営業、溶接・製造技術、メンテナンス、修理技術など、職種ごとにさまざまな研修を実施。業務に必要な各種資格制度も完備しています。その道を究めることも、多能工として幅広く活躍することも、管理者としてマネジメントを担う将来も描くことが可能です。

flow

採用フロー

  • 1エントリー
  • 2書類選考
  • 3面 接
  • 4内 定

ご応募・ご質問のある方はエントリーフォームよりお気軽にお問い合わせください。
エントリー確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

faq

よくある質問

Q

職場見学はできますか。

A

各勤務地にて面接をおこなっています。その際に見学していただくことも可能です。

Q

入社後の勤務地について教えてください。

A

原則ご希望の勤務地で働くことが可能です。転勤あり・なしの選択も可能です。転勤については会社の状況により異なります。

Q

出産に伴う休暇制度はありますか。

A

産休制度がございますので女性も働きやすい環境です。

Q

中途採用によるハンデはありますか。

A

全くありません。個々のスキルやヤル気に応じてきちんと評価いたします。

Q

勤務地にこだわりがあるため、いろいろな職種で応募したい。

A

ぜひご応募ください。面接時にどの職種が適しているか相談することが可能です。

最近見た職種 close