製造スタッフ(溶接)

相原 弘昌 2015年入社

入社のきっかけは?

溶接がしたい、その気持ちが一番でした。

入社のきっかけですか? きっかけとなると…。既にタグチに勤めていた知り合いからの「おいでよ」っていう誘いがきっかけですかね。元々溶接の仕事をしていて次の仕事でも溶接がしたいと思って探していた時だったので、経験者としてやれるかなって。でも実際入社してみると全然違ったんです。前職は自動車業界でロボットを使っての溶接でしたが、タグチでは人間の手で直に溶接ですからね。同じ溶接でもこんなに違うんだって思いました。未知の世界に飛び込んできた感じでしたね。

仕事内容と職場環境を教えてください。

製缶はチームワーク抜群。
未経験でも周りが助けてくれる職場環境です。

今は主にガジラシリーズの製缶を担当していますが、最近はオレンジバケットや難しい製品にもチャレンジしています。タグチの製品は種類が沢山あるので、まだやったことの無い製品が出てくると「自分にやらせてください」ってチャレンジすることが最近は多いですね。製缶の職場って先輩や上司が近くにいて相談しやすい環境なんです。だから難しいことにもチャレンジしやすいと思います。

仕事のやりがいは?

完成した製品を見ると達成感が味わえます。

難しい製品であればあるほど、完成するまでは正直ドッキドキしてます(笑)。
でも、難しいとか大変だって思わないように「やってやろう」って挑戦する気持ちで取り組んでいます。だからこそ完成した時の喜びは極上ですね! 特に大きい製品が組み上がって自分が製作したものを見ると「おー、すごいじゃん、俺!」って嬉しくなります。

※製缶:溶断された部品に曲げ加工や溶接を用いて、製品の骨組みとなる加工を施す工程のこと。

1日のタイムスケジュール

出勤・掃除

出勤後は毎朝全員で掃除を行います。

ラジオ体操

朝の朝礼

溶接部門で集まって今日の作業予定内容を報告します。

溶接作業

ガジラ小割機の本体フレームを溶接します。
仮付けを経ての本付け作業なのでより気合が入ります。

休憩

溶接作業

昼休憩

食堂で昼食。
先輩、上司と話す最近の話題は「子育て」。皆、子煩悩なんですよ。

溶接作業

午前中の溶接作業の続きを行います。

15時休憩

溶接作業

作業再開です。
ガジラ小割機のフレームを仕上がりに向けて形にしていきます。

休憩

終業

整理整頓は5Sの基本。
しっかりと片付けをして明日の仕事に備えます。