つくる

開発設計

自社オリジナルの建設機械アタッチメントの開発設計を行う、タグチの頭脳でもある開発部門です。全体の企画から設計、試作を経て、完成までの検証を繰り返しながら形にしていきます。

製造

自社工場で自社オリジナル製品の製造に携わります。
溶接、溶断、機械加工、塗装、組立など、ほぼすべての工程が自社にあるため、経験を積めば広く深い技術力をもつ多能工へと成長できる環境です。

溶断

鋼板を切る溶断工程も自社内で行っています。厚いものでは200mmもの板まで、ガスやプラズマの機械を駆使し溶断作業を行います。

溶接

昨日より今日、今日より明日。美しい仕上がりの溶接を目指して製缶作業に取り組む、タグチが創業期から大切にしている工程です。

機械加工

分厚い鉄板、鋼材の加工にも耐えうる靭性を持った工作機械。最新設備を使って、製品の部品をひとつひとつ削り出して仕上げます。

組立

まるで大きなプラモデルを組み立てるように、各工程から仕上がってきた部品を図面通りのカタチに組み上げる仕上げ工程です。

塗装

ガンスプレーを使った吹き付け塗装で製品を塗装します。グッドデザイン賞を受賞したタグチ製品の美しさの要となる工程です。

売る

営業

建設会社や解体業者のお客様のニーズに応じた、各種工事に最適なタグチ製品を提案。アタッチメントの販売業務を担当します。自分に合う営業スタイルをつくっていきながら販売後もお客様のパートナーとして、メンテナンス依頼や修理の相談に対応するなど丁寧なアフターフォローを提供します。

貸す・なおす

修理・メンテナンス

自社製品のレンタルを行う、業界でも珍しい事業部がタグチ直営のカスタマーサポートショップ「バケットランド」です。レンタルから返ってきた製品は、再度現場で最高のパフォーマンスを発揮できるようサービスエンジニアがきっちりと整備。お客様からのアタッチメントの修理の依頼にも対応します。

油圧ホース修理

建設現場で重機の油圧ホースが破損し油漏れをすると、たちまち工事がストップしてしまいます。そんなときに役に立てるのが「ホースマン」。かしめ機や専用工具、ホースの在庫等を搭載した専用車「ホースマンカー」で現場へ急行し、その場で油圧ホースのトラブルに対応します。

支える

製造、営業、カスタマーサポート業務を支援する様々な部署をグループ内に有しているのもタグチの大きな特徴です。どの部署も工夫やアイデアが不可欠。総合アタッチメントメーカー「タグチ」を陰ながら支えています。

経営企画室

社内の改善案件や新規店舗・工場の立ち上げなど、経営の根幹に関わる業務を担います。経理や契約、登記関係の書類作成を担当するのもこの部署です。イベントや業界展示会が行われる際には率先して補助業務を行うなど幅広い業務を担い、会社の新しい動きを常にバックアップしています。

管理部門

タグチで働く社員の入社・退社・転勤に伴う諸手続きから、辞令の発行、保険の手続き、クレーン等資格取得の手配まで、働く人が健康で且つ健やかに過ごせるようサポート・ケアをする部署です。社内システムを使った建物や車両の管理や、社員の慶事には祝電の手配まで担当します。

INTERVIEW

広報

テレビや雑誌などの取材対応、プレスリリースの発行やWEBサイト・SNSの運営などの広報業務を担当します。さらに、製品カタログやリーフレット、ガジラ通信(社内報)などの販促用冊子、広報誌の制作しています。タグチの魅力がよりよく伝わる販促・プロモーション企画を考案します。

INTERVIEW

システムエンジニア・WEBプログラマー

タグチは業務に必要なシステムに至るまで自社内で制作。その役割を担うのがグループ会社「OO-com」です。自分が作ったシステムを社内の仲間に使ってもらい、スピーディーな改善を重ねながら業務に適した仕様へと仕上げます。