製造スタッフ(組立)

香山 駿之介 2016年入社

入社して最初の1年はどんなことをしていましたか?

まずは構造を知るところからのスタートでした。

入社して1年目は組み立てた製品の稼働テストを担当していました。僕は未経験で組立に配属されたので、どんな構造で製品が動くのか全く分からなかったんです。でもテストを担当させてもらったことで、どこにホースを繋げてどうやって油圧の圧力をかければ製品が動くのか理解できるようになりました。製品テストを繰り返していくことで自然に製品構造を覚えることができ、組立に活かすことが出来たので入社1年目に経験できて良かったなって思いました。

今の仕事内容とこだわりを教えてください。

目の前のことを一生懸命すれば、必ず道は開けます。

今は主に、倉敷工場でシリンダ組立を担当しています。組立工程は全てが手作業。鉄以外にもゴムやプラスチック製など様々な部品を組み合わせて、ひとつずつ組み立てていきます。特にシリンダは精密機械なので組立時に部品に傷をつけないよう、ゴミが入らないよう細心の注意を払っています。「組立時間は短く、仕上がりは綺麗に」を目指しているので、使う道具や組み立てる順番、工具の位置なんかも日々工夫しているんですよ。
また、最近はシリンダ組立に加えて製品組立にも携わっています。日々勉強中ですが、シリンダ組立で培った技術はきっと製品組立にも役立つはず。お客さんが喜ぶキレイな仕上がりを目指して細やかな部分にこそこだわっていきたいですね。

1日のタイムスケジュール

出勤・掃除

出勤後はラジオ体操が始まるまで全員で掃除をします。

ラジオ体操

朝の朝礼

本日の組立予定を確認、準備に入ります。

マニホールド組み付け

油圧バルブに組み込む「マニホールド」と呼ばれる部品の組み付けを行います。中の塵を取り除きながら作業するので集中力が必要ですが僕はこの細かい作業、好きなんです。

休憩

製品組立

マニホールドの組み付けの次は製品組立。今日は終業までマグ・ゴン ガジラ小割機の組立を行う予定です。

昼食

本社の食堂で製造メンバーと昼食。午後に向けて鋭気を養います。

製品組立

休憩

先輩と雑談しながらちょっと一息。

製品組立

自分よりも大きな製品を組み立てていくので全身を使っての作業になります。
組み上がると達成感と同時にやっぱり嬉しくなっちゃますね!

休憩

業務再開

組立予定台数まであと少し。最後までしっかり集中。

片付け・掃除

今日の組立台数も目標達成! 後は終業に向けて片付け、掃除を行います。

終業