ガラ処理バケット 【低騒音・低振動型】 ひまわり

ガラ処理作業が、油圧ショベル1台でOK

本体クラスの目安

20-22ton

油圧ショベルに取付けるだけで、すぐにガラ処理作業が可能です。
広いスペースがなくても大型クラッシャー並みの処理を実現。
すくう・砕く・積む、が油圧ショベル1台で作業可能となるアタッチメントです。

himawari

クラッシュバーで押さえて破砕

破砕歯には特殊鍛造鋼を使用。大きなガラはクラッシュバーで押さえて破砕し、偏心回転する2つの破砕歯で40ミリ・アンダーまで粉砕することができます。 グリスアップは1カ所とメンテナンスも簡単です。

MOVIE 製品動画

【デモ】ひまわり(HR-200)作業映像 3

【デモ】ひまわり(HR-200)作業映像 2

SPEC スペック比較

HR-200

20~22 27.4 ( リリーフバルブセット値 ) 1160 1650 655 20~60 2610

※1往復の油圧配管が必要です。
※背圧が3.4MPa以上の場合は、ドレン配管が別途必要です。
※クラスが異なる油圧ショベルには取付けることができません。

CATALOGUE カタログダウンロード

SERIES LINEUP シリーズラインアップ

SUPPORT サポート情報