全旋回型つかみ機 全旋回グラスパーVS

つかんだまま旋回動作が可能! 高効率つかみ機

本体クラスの目安

1.2-45ton

首振り+360°全旋回により、対象物をつかんだまま旋回動作が可能です。
重機の作業姿勢を気にせずに、長尺物等の積み込み作業も楽に行えます。
軽量で旋回輪もスマートなデザインなので、狭い敷地での木造解体に最適です。

対象物をつかんだまま
旋回動作が可能

首振り機能に360°全旋回機能をプラス。対象物をしっかりとつかんだまま旋回動作することが可能です。標準機はもちろん、ミニショベルから大型機まで幅広いラインアップを揃えるタグチのロングセラー商品です。

長尺物の積み込みも
楽にこなせます

マテリアルハンドリング機として威力を発揮。重機の作業姿勢を気にせずに、長尺物等の積み込み作業も楽に行えます。つかみ操作は足元のペダルを使用、もう一方のペダルで旋回を操作します。つかみ用と旋回用の2往復の油圧配管が必要となります。

MOVIE 製品動画

【機能紹介】つかみ機『グラスパーシリーズ | グラスパーV3 & グラスパーVL & グラスパーVS & グラスパー・ダイナ』

SPEC スペック比較

GV-15S

1.2~3 24.5 820 1010 250 500 110

GV-32S

3~4 24.5 1200 1230 330 660 190

GV-40S

4~5 24.5 1300 1430 425 760 310

GV-60S

6~8 27.4 1670 1700 470 905 520

GV-120S

12~14 34.3 1860 1880 560 1030 870

GV-202S

20~22 34.3 2260 2260 695 1260 1490 -

GV-250S

22~25 34.3 2260 2280 695 1260 1500 -

GV-300S

30~37 34.3 2540 2510 825 1440 2260

GV-400S

40~45 34.3 2810 2830 910 1590 3450

※2往復の油圧配管が必要です。(但し、背圧が2MPa以上の場合はドレン配管が必要です。GV-15S、GV-32Sを除く。)
※GV-15S、GV-32Sの爪はボックス構造ではありません。
※グラスパーシリーズを取付ける油圧ショベルには、アームの損傷を防ぐために、アームの補強をおすすめします。
※クラスが異なる油圧ショベルには取付けることができません。

SUPPORT サポート情報