スクラップ処理・各種荷役作業 オレンジバケット

爪形状が選べる業界初の完全密閉型バケット

本体クラスの目安

20-37ton

スクラップを力強く抱え込みながらしっかりとつかみ上げることができるグラブバケット。
爪形状はオレンジ型とフォーク型の2タイプをラインアップ。
スクラップの形状に合わせて、最適な形状をお選びいただけます。

シリンダがむき出しにならない
業界初の完全密閉型設計

シリンダやホースがむき出しにならない業界初の完全密閉型設計で、端材等での故障や損傷を防ぎます。爪を閉じた際の張り出しも小さく、爪の破損を防止。安心安全設計です。

オレンジ型、フォーク型の
2タイプの爪形状

◎オレンジ型(ARG)
爪幅が広く、爪を閉じた時に出来る隙間が狭い。屑スクラップなどの比較的小さなスクラップに。※写真はオレンジ型です。

◎フォーク型(ARP)
爪幅が狭く、爪を閉じた時に出来る隙間が広い。長尺スクラップなどの比較的大きなスクラップに。

SPEC スペック比較

ARG-2300-202-20

20~22 34.3 2300 1340 1630 2010 1830 -

ARG-2300-250-20

22~25 34.3 2300 1340 1630 2010 1840 -

ARG-2300-250-30

22~25 34.3 2300 1340 1650 2020 1970 -

ARG-2600

30~37 34.3 2600 1580 1870 2300 2850 -

ARG-2900

30~37 34.3 2900 1750 2020 2490 3000 -

ARP-2300-202-20

20~22 34.3 2300 1340 1630 2010 1710 -

ARP-2300-250-20

22~25 34.3 2300 1340 1610 2010 1720 -

ARP-2300-250-30

22~25 34.3 2300 1340 1640 2020 1850 -

ARP-2600

30~37 34.3 2600 1580 1870 2300 2750 -

ARP-2900

30~37 34.3 2900 1750 2020 2490 2800 -

※2往復の油圧配管が別途必要です。(但し、背圧が2MPa以上の場合にはドレン配管が必要です。)
※クラスが異なる油圧ショベルには取付けることができません。

SUPPORT サポート情報