船舶・車両・スクラップ切断機 ガジラシャー

スクラップ拾い切り可能!
船舶・車両解体に最適な国産スクラップシャー

本体クラスの目安

20-55ton

直接地面からのスクラップ拾い切りもOK! アタッチメントタイプの国産スクラップシャーが誕生しました。
油圧旋回式(S)と自動旋回式(A)に加えて、新旋回タイプの油圧・自動旋回式(AS)が新登場!

オールブレイドならではの
爽快な切れ味!
特殊鋼ブレードを搭載

先端刃には二面使用が可能なひし型の特殊鋼ブレード(特許取得済)を搭載。
固定アーム側には靱性に優れた特殊鋼ブレードをコの字型に配置しており、各ブレードは二面または四面使用が可能です。タグチこだわりのブレードを搭載した、オールブレイド仕様ならではの切れ味をご体感ください。

増速バルブを標準搭載!
極小クリアランスで
ステンレスも強力切断

アーム閉じ側に増速バルブを標準搭載。タグチ製の大型シリンダによる広い開口幅とハイパワーで、鉄骨・スクラップの切断作業が楽に行えます。固定アーム先端には摩耗防止用の特殊鋼プレートを配置。アタッチメントの摩耗を気にせず、地面から直接スクラップを拾い切りすることが可能です。

業界初! ショベルを選ばない!
ハイブリッドモデルの
ASタイプが新登場

業界初の旋回方式、ASタイプが新登場。従来のAタイプ、Sタイプが一つになったハイブリットモデルです。切り替えバルブによる簡単セットアップで、2本配管ショベルの場合は「Aモード=オートマ旋回」、5本配管ショベルの場合は「Sモード=全旋回」が選択可能です。

MOVIE 製品動画

【デモ】全旋回式 ガジラシャー(GS-202S) 切断作業映像

SPEC スペック比較

GS-202

S 20~22 31.4 2630 520 490 1210 2410 2520
A
AS 2540 -

GS-482

S 40~55 31.4 3480 710 655 2160 4250 6050

※Sタイプ(ASタイプのSモード時含む)へは、2往復の油圧配管が必要です(但し、旋回中の背圧が2MPaを超える場合、ドレン配管が必要です)。 
※Aタイプ(ASタイプのAモード時含む)へは、1往復の油圧配管が必要です(使用圧力が低い場合、旋回不能になることがあります)。
※ガジラシリーズを取付ける油圧ショベルには、アームの補強をおすすめします。
※クラスが異なる油圧ショベルには取付けることができません。

CATALOGUE カタログダウンロード

NEWS 製品関連ニュース

SERIES LINEUP シリーズラインアップ

SUPPORT サポート情報