アスファルト切削機 エスカルゴン

道路補修工事、アスファルトのハツリ作業に

本体クラスの目安

3-5ton

道路補修工事の切削作業だけでなく、大型切削機の補助や、歩道・マンホール周りの小規模工事に最適です。
ドラム切削方式の採用で、切削破片や粉塵・ホコリの飛散を抑えます。

ビット切削で低騒音&省力化を実現

アーム取り付け部と切削部分が独立して可動するので、ショベル本体を走行させることなく水平に切削することができます。また、左右に7°ずつチルトする特許技術で、歩道などの本体が傾いた現場でも切削作業できます。切削部分を本体が覆っているため、安全に作業を行えます。

切削深さを0~100mmまで設定可能

切削深さを0~100mmまで無段階で設定できます。コンクリート切削作業にも専用切削ビットの交換で対応が可能です。

MOVIE 製品動画

【デモ】エスカルゴン 作業映像

SPEC スペック比較

ES-30

3~5 120(50L/min時) 300 0~100 380

※ブレーカ配管又は往復配管のいずれかの油圧配管が必要です。
※背圧が2MPaを超える油圧ショベルでは使用できません。
※コンクリート用切削ビットはオプションです。
※クラスが異なる油圧ショベルには取付けることができません。

CATALOGUE カタログダウンロード

SUPPORT サポート情報