COMPANY

メディア情報

2020.07.08

JAXAプロジェクトについて山陽新聞に掲載されました

2020年7月8日(水)の朝刊に、JAXAとの共同プロジェクト「イノベーションハブ」の一環として研究を進めている軽量ショベル部品開発についての記事が掲載されました。

7割軽量のショベル用部品開発 タグチ工業、月面移送を想定
山陽新聞デジタル|さんデジ
https://www.sanyonews.jp/article/1028998

2016年から進めているこのプロジェクトでは、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)を使った軽量の油圧ショベル開発を行なっております。

車体のメインフレーム・腕部のアームとブーム、エンジンカバー、ロアローラーにCFRPを使った事により、鉄製の従来品よりも約7割軽い油圧ショベルが完成いたしました。
超軽量建機につきましては、詳細をタグチ社内報『ガジラ通信』でも特集しておりますので、ぜひご一読ください。

ガジラ通信公式WEB
https://www.taguchi.co.jp/guzzi-tsu/

ガジラ通信 JAXAプロジェクト特集号(PDFへジャンプします)
https://www.taguchi.co.jp/guzzi-tsu/download/vol17.pdf

記事を共有する