MESSAGE

採用メッセージ

TOP 採用メッセージ

当社の選考フローの中で、最初にみなさんにお会いするのが、私たち採用チーム。
堅苦しい話は抜きにして、希望も不安もありのまま、ざっくばらんに語り合いましょう!

各担当者からのメッセージ

専務取締役

業界はニッチでも、世界から
求められる自社製品!
日本のモノづくりの誇りは、
こんなところにもあるんです。

専務の田口博章です。建設機械の油圧ショベルの先端は、建機メーカーではなく弊社のようなアタッチメントメーカーが作っています。競合メーカーは国内だけではなく世界中に存在し、シェアを競っています。ニッチな業界ではありますが、そこには確かな市場があります。お客様の「欲しいアタッチメント」を具現化するために、私たちは何度もトライ&エラーを繰り返し、開発図面を何度も書き直し、その図面を思った通りの形に仕上げていくためにほぼ全ての製造工程を内製化しています。 そして、自社で作ったものは販売事業部が自らの手で届け、販売後もサービスエンジニアがアフターフォローを行う。「一貫したモノづくり体制」、それがタグチの真髄です。これからさらに何十年もの間、海外需要を見越したうえでこの業界のリーディングカンパニーとして走り続けるためにも、新しい力を求めています。変化を恐れず成長を求める、そんな人がきっと、スペシャルな存在になれる人なのだと思ってます。 誇りあるオリジナルのモノづくり、それを私たちとともに真剣に取り組み、世界中に届けませんか。

広報

タグチを知るなら!
まずは気軽に『ガジラ通信』を

経営企画室で「広報」を担当している田口詠子です。私たち採用チームはみんな明るく楽しく、和気あいあい。説明会では、気づけば学生さんの人生相談に乗っていることもよくある風景です。もし、興味をもって当社のことを知ってもらえるなら、経営企画室が作っているタグチの社内報『ガジラ通信』もぜひチェックしてください。WEBで読めます!
社内報ですが、社外の人でも読めるユニークな媒体です。タグチのこと、製品のこと、社員のこと。気負いせず、なんでも聞いてくださいね。

総務・人事

少しの興味が未来につながるかも!

総務部の比名です。私がタグチへ入社したきっかけは、「道沿いのTAGUCHIの看板が気になったから」、そんな理由でした。アタッチメントの知識はもちろん無く、入社当初は扱っている製品数にびっくりしたのを覚えています。ですが仕事を覚えていく上でいろんな知識が増えるとともに、いつのまにか自社のアタッチメントに夢中になっていました。
アタッチメントって何?タグチって何をしている会社?そんなちょっとした興味がきっかけでも良いんです。 気軽にエントリーしていただき、ぜひ一度アタッチメントを見に来てもらえたらと思います。
みなさんにお会いできる日を楽しみにしています!

クリエイティブ部門

この会社…。グループ全体が
尖っているからおもしろい!

製品動画制作や自社イベントなど、タグチのクリエイティブ部門を担う会社『G-WORKS』の吉川です。タグチの製品や社員を取材をしていて思うタグチの魅力は…。一言でいうと「とんがってる」ということ! CMにしても、イベントにしても、なぜか普通じゃ済まされない空気があるんです(笑)。 当社のYouTubeチャンネルや自社説明会にもそんなおもしろさが表れていると思うので、ぜひチェックしてみてくださいね。

採用活動の様子