MANUFACTURING
STAFF
製造スタッフ

自社工場にて、自社オリジナル製品の製造に携わります。溶接、溶断、機械加工、塗装、組立など、ほぼすべての工程を自社で行うため、経験を積めば広く深い技術力をもつ多能工へと成長できます。例えば、加工作業の多くは機械化されており、マシニングセンタやNC旋盤といった機械を操作することが主ですが、流れ作業のライン工ではなく、製品の図面を見て、加工から検査、完成までひとりで一貫しておこないます。

JOB DESCRIPTION 仕事内容

さまざまな製作技術を身につけ
ものづくりの真髄に触れられます

タグチには様々な役割の製造スタッフがいます。溶接スタッフは日々、美しい仕上がりの溶接を目指して製缶作業に取り組んでいます。機械加工スタッフは最新工作機械を使って、加工部品をひとつひとつ削り出して仕上げていきます。組立スタッフはまるで大きなプラモデルを組み立てるように、各工程から仕上がってきた部品を図面通りのカタチに組み上げていきます。塗装スタッフは吹き付け塗装で製品を美しく塗装します。工程すべてがタグチ製品の美しさの要となっています。

5Sが徹底された工場

大小さまざまな工作機械が整う工場。常に掃除や整理整頓が行き届いています。 最新鋭の設備を揃え、労働負担の軽減と生産効率の向上を実現しています。

熟練技術者への成長

機械制御された工程でも、やはり人の微妙な感覚が、仕上がりの精度に表れます。 「工作機械のプログラムを覚える」「溶接の勘所を掴む」など、成長を実感できます。

あらゆるツールを使いこなす

ドライバー・スパナなどの一般的な工具から、ノギス・マイクロメーターなどの検査器具、自社専用のオリジナル工具まで駆使します。

INTERVIEW インタビュー

製造スタッフ

大槇航平さん2012年入社

自分の手でなにかを作り出す楽しさを、
毎日実感しています。

入社の動機は?
就職活動を始めてから、元々好きだったものづくりの方面に進みたいという気持ちが強まりました。大卒ですが、設計や生産管理的な立場ではなく、現場で、自分で手を動かす仕事に就きたかったんです。説明会でタグチ工業を知り、現場職が実家から通えるということで入社を希望しました。
入社しての印象は?
入社後は即工場に入り、実戦しながら仕事を覚えました。立ちっぱなしなので、思った以上に身体がきついというのが最初の印象。時間の自由度も学生時代とは全然違います。本当になんでも作るので、いろいろな技術が学べますね。今は主に旋盤加工をやっているのですが、半年ぐらいでプログラムまでできるようになりました。
仕事の魅力は?
ひたすら目の前のモノに集中できる環境が、自分に合っていると思います。よりきれいな仕上がりを目指して、自分で納得できるものが作れると純粋にうれしいですね。今はとにかく、自分でモノを作り出しているという感覚が楽しい。部署内も同期も仲がよく、一緒にボウリングに行ったりするのも楽しいです。

MESSAGE

ものづくりが好きな人には最適な職場。
体力は必要ですが、一緒にがんばりましょう!

EPISODE

普通なら外注するような部品も自分たちで作るし、仕入れてきたボルトでもちょっと加工したりして、パーツのひとつひとつ、わずかな妥協も許さないのがうちの製品づくり。すごく細くて長い特殊なネジを作ることになったのですが、本当に難しくて。どうしてもうまくいかず先輩に助けを求めると、たちまち解決したんです。自分も早く、そんなふうになんでも作れる技術者になりたいですね。