PROJECT

プロジェクト

スーパーガジラ

タグチのアイドル、スーパーガジラ。

未来の解体重機の姿をかたちにした、超巨大ロボット「スーパーガジラ」。専門外のロボット技術に適応しながら、スタッフみんなで力を合わせて作り上げました。音楽に合わせてダンスもでき、フジテレビ「お台場新大陸」や岡山の「うらじゃ」など、全国各地のイベントや展示会に登場。ものづくりのおもしろさを多くの人に伝えています。一見、エンタメ色が強いですが、実は技術面で、タグチの夢につながる実験的な要素がたくさん盛り込まれているんですよ。

スーパーガジラ
広報活動

エッジの効いたプロモーション活動。

インパクトのあるユニークな広報活動も、タグチの特徴のひとつ。フルCGIで制作したテレビCMシリーズは、岡山広告賞を受賞し話題になりました。また、ロボティクスファッションクリエイター/メカエンジニア・きゅんくんを起用した「重機少女」シリーズなど、多数のプロモーション動画をYouTube公式チャンネルにアップ。その他、スーパーガジラのイベント参加、バーチャルゲーム「ガジラVR」など、エンタメ精神あふれるさまざまなPR活動をおこなっています。

広報活動
社内報

社外の人も夢中で読みふける社内報。

3カ月に1度発刊される「ガジラ通信」。全国各地のタグチ社員たちと社内情報を共有しようと作り始めたものです。やるならとことん、おもしろおかしくやりたくなるのがタグチの性分。製品の誕生秘話から最新ニュース、スタッフの仕事や道具の紹介など、マニアックな会社ネタが満載の内容に「次号も楽しみにしてます!」と社外の方々から期待を寄せられる「超・社内報」となりました。県内外のカフェや書店などでもフリーペーパーとして配布されるほか、WEBでも公開しています。

社内報
JAXA

タグチ、宇宙へ行くってよ。

当社はなんと、「はやぶさ」「きぼう」で知られる、あの「JAXA」(宇宙航空研究開発機構)と共同での技術開発を進めているんです。JAXAの「宇宙探査イノベーションハブ」プロジェクトの研究提案募集に応募し、地方の小さなメーカーながら、独自の技術開発力や建機に関する知見が評価されて採択が決定。月面を掘削するための超軽量建機アタッチメントなどをJAXAとともに研究開発し、いち早く成果を出しています。この研究はもちろん、タグチの未来の製品開発につながっていきます。

JAXA
充実研修

ものづくり精神を伝える研修制度。

現場で実際に経験しながら仕事を覚えることが基本ではありますが、新入社員研修をはじめ、営業、溶接・製造技術、メンテナンス・修理技術など、職種ごとにさまざまな研修を実施。業務に必要な各種資格取得への支援制度も完備しています。設計や営業も、入社後まずは「ものづくり」の現場を知るために、設計は製造、営業はサービス部門でひととおりの仕事を経験。全国各地で勤務するサービススタッフは、約半年間岡山の研修施設で、みっちりと技術を学びます。

充実研修
働く環境整備

なにごとも「美しさ」にこだわる。

明るいオフィスに最新の設備、食堂、シャワールームなども備わったピッカピカの本社社屋。ものづくりの会社として「定位置・定量・定方向」の美学を貫き、工場や倉庫の内部から、傘やトイレットペーパーの置き場まで、ビシッと整頓が保たれています。また、社内システムが整備されており、見積もり、請求書の作成などの事務作業に煩わされることなく、現場の業務に集中できるようになっています。気持ちのいい職場環境と、福利厚生の充実した健全な労働環境が整っています。

働く環境整備
グッズ開発

マニアも喜ぶ、オリジナルグッズ。

実は当社は、たくさんのオリジナルグッズを制作しています。当社製品「ガジラ」を可動部まで精巧に再現したミニチュアフィギュアや、ガジラのロゴ入りマスキングテープ、Tシャツ、タオルといったアイテムがオンラインショップで販売されているほか、非売品のペーパークラフトシリーズも。実用性はさておき、過剰なほど細やかに作り込まれたアイテムは、元々社員が独自に作ったものも多く、心底ものづくりが好きなタグチらしさが伝わってきます。

グッズ開発