ABOUT US

タグチのこと

タグチ工業とは

アームの「先っちょ」を
作る会社です。

タグチ工業は、建設機械の「アタッチメント」専門メーカーです。
アタッチメントとは建設用重機のアーム先端に取り付ける機械のこと。
これを付け替えることで、掘る、切る、つかむといったさまざまな作業をおこなうことができるようになります。
私たちは大きな会社ではありませんが、目指すは国内シェアNo.1!その目はさらに世界を、宇宙を見ています。

誰もがクリエイティブな
スペシャリスト。

設計から販売まですべてを自社で手掛けるメーカーですから、当社にはたくさんの職種があります。設計、製造、保守などに関わるエンジニアはもちろん、営業や総合職も、タグチならではの仕事を極める「専門職」。また、社内システムを開発するSEたちもいます。どの職種も、自分自身の頭で考え、工夫してなにかを作り上げる楽しさがあります。

ヘンなぐらいがおもしろい、
という社風。

どの職種でももちろん、まじめさは重要な資質ですが、まじめ一本ではついていけないのが当社の風土。「スーパーガジラ」の開発など一見無謀ともいえるミッションも、おもしろがって受け入れる柔軟さをもつ方なら、思い切り力を発揮できる環境です。どんな奇想天外なアイデアも、可能性のあるものには惜しみなく採用し、とことん極め尽くします。

事業分野

ぜんぶできるって、
なかなかない。

あらゆる工程で働くすべてのスタッフがメーカーとしての自負と責任をもっています。
そして、それぞれがその分野での一流を極めています。
設計から製造、販売、レンタル、保守に至るまで、一貫して自社でやるからこそ、すべてにおいて「タグチクオリティ」が徹底できるのです。

開発からサポートまで

開発から
サポートまで

アタッチメントに関して、設計から製造、販売、レンタル、修理、メンテナンスまで、あらゆるサービスをワンストップで提供。自分たちで作ったものを、自分たちでユーザーの手に届けています。

社内一貫生産

社内一貫生産

限られた一部の工程を除き、ほぼすべて自社工場で一貫製造。溶断・溶接から機械加工、組立、出荷まで自社でおこなうことで、徹底した品質管理と、スピーディな改善が可能になります。

システム開発や販促部門も

システム開発や
販促部門も

グループ内には、システム開発やデザイン、建築部門の会社もあります。それぞれに優れた専門スタッフをそろえ、社内システムの構築やプロモーション活動まで自社内で手掛けています。

拠点は日本全国~海外へ

拠点は日本全国~
海外へ

開発・製造拠点を置く岡山本社のほか、販売部門、ホース修理(ホースマン)部門、レンタル部門(店舗名:バケットランド)を全国各地で多数展開。さらには中国、インドネシアにもグループ企業があります。

当社の特徴

創造力は、快適な
職場から生まれる。

いい仕事はいい環境のもとに生まれるもの。
掃除・整頓を徹底し、ムダなく機能的で、気持ちのよい職場環境を整えています。
また、制度としての福利厚生の充実はもちろん、「どうせ仕事をするなら楽しくやろう」の精神で、イベントでのPR活動などもみんな本気で楽しんでいます。

研修制度

研修制度

新入社員への営業、製造技術、修理技術など、職種ごとに基本から教える研修とOJTを実施。みっちり学んで社内試験に合格し、その後は現場で学びながらひとり立ちしていきます。

キレイな職場

キレイな職場

最新設備の整うオフィスや会議室のほか、食堂やロッカールーム、シャワールームなども備えられた明るくきれいな社屋。「掃除」をとても重視しており、毎朝全員でピカピカにしています。

イベント出展!

イベント出展!

岡山の代表的な祭り「うらじゃ」など、巨大ロボ「スーパーガジラ」とともにいろいろなイベントに参加。多くの来場者に楽しんでいただくとともに、社員同士も結束力を深めて盛り上がっています。

福利厚生

福利厚生

各種保険などはもちろん、健康診断、転勤時の引っ越し費用全額負担、家賃補助、部活動(軟式野球)などさまざまな福利厚生制度を整備。安心して長く働ける環境づくりに努めています。

採用担当者より

お会いできるのを
楽しみにしています!

当社の採用スケジュールは、合同説明会、自社説明会から一次選考会(筆記・面接)を経て、役員面接、内定の流れを予定しています。
合説ブースで最初にみなさんにお会いするのが、私たち採用チーム。
堅苦しい話は抜きにして、希望も不安もありのまま、ざっくばらんに語り合いましょう!

専務の田口博章

ものづくりへの熱い思いを共有したい

専務の田口です。建機アタッチメントというニッチな業界で、他がやらない一貫生産に取り組み、「ここまでやるか?!」というところまで突っ込んでいく私たち。ですから、うちに入るなら、ちょっと異質なぐらいがちょうどいいのかもしれません。なにか熱いものを持ってさえいれば、話すことが苦手だっていいんです。どこかくすぶっているような方こそ、「うちで磨きたい!」「磨いて、マグマを噴出させてやりたい!」と思いますね。
当社は設計も製造も営業もみんな、ひとつの仕事を最初から最後まで、自分のこだわりをもってやり遂げることができます。ものづくりへの熱い思いを共有できる方、エントリーをお待ちしています!

『G-WORKS』の吉川

タグチを知るなら『ガジラ通信』

経営企画室で「ひとり広報」を務める田口詠子です。私たち採用チームはみんな明るく楽しく、和気あいあい。説明会では、気づけば学生さんの人生相談に乗っていることも?!もし、興味をもって当社のことを調べてくださるなら、経営企画室が作っている社内報『ガジラ通信』もぜひチェックを。こんな私たちなので、気負いせず、ふだんの姿を見せに来てくださいね。

田口詠子

まずは気軽にエントリーを

経営企画室の宇野です。事務系だけでなく、製造や設計などでも女性が活躍していますよ。建設機械関連業界に不安のある方も大丈夫!いつも笑顔の絶えない、私たち採用チームがお待ちしています。アタッチメントのことは知らなくても、なんとなく気になる…ちょっとおもしろいかも…と思った方!まずは気軽にエントリーしてみてくださいね。

経営企画部の宇野

尖っているからおもしろい

タグチ工業のクリエイティブ部門を担う会社『G-WORKS』の吉川です。やや第3者的な視点で採用活動をお手伝いさせていただいている私が思うタグチの魅力は、「とんがってる」ということ。CMにしても、イベントにしても、なぜか普通じゃ済まされない空気があるんです。当社の自社説明会や説明会のブースにもそんなおもしろさが表れていると思うので、ぜひ足を運んでみてくださいね。