製造スタッフ(溶断)

竹下 毅 2018年入社

入社のきっかけは?

安定した環境で業務に集中したい、そう思ったんです。

前職は車や農機具の製造ラインに携わっていました。製造業は時間がきっちり決まっていることが魅力のひとつ。しかもタグチでは安定して働くことが出来るのでそこも魅力だと思い、入社しました。溶断では全種類の製品パーツを切っていくので、どんな厚さの板でも綺麗に仕上げれるように日々勉強中です。今まで先輩が積み重ねてきたたくさんの知識と歴史があるので、どんどん吸収して自分の力にしていきたいですね。

仕事内容を教えてください。

同じ板でも厚さによって個性があるんです。

溶断では扱う板の厚さによって、ガス・プラズマと機械を使い分けて作業を行います。特にタグチオリジナルの特殊鋼板は、厚さによって特徴があり綺麗に溶断するための調整ポイントも違います。厚い板ほど綺麗にパーツの切断ができると嬉しくてホッとしますね。また、大先輩が近くにいらっしゃるので分からないことがあれば相談できる、という安心感もあります。教えてもらう→次は自分でやってみるを繰り返すことで、今では機械でのちょっとしたトラブルにも対応出来るようになりました。

1日のタイムスケジュール

出勤・掃除

出勤後は掃除、ラジオ体操で1日を始めます。

ラジオ体操

始業

設計から届いた溶断用のプログラムを確認して機械に設定をします。

溶断

機械の稼働状況を見ながら細かな設定調整を行います。

休憩

次の行程に行く前にひと休み。

ドリル穴開け・サンダーがけ

溶断が終わった製品の仕上げ加工を行います。

昼休憩

溶断・出庫準備

次の製品の溶断に向けてプログラム設定、機械の掃除をします。
午前中に溶断が完了した製品は次の行程にまわすため、出庫準備を行います。

休憩

同僚と話しながらひと休みします。

溶断

休憩

出庫準備

溶断が完了した製品の出庫準備を行います。

終業

終業後は掃除、片付けをして明日の業務に備えます。