TAGUCHI 中途採用サイト

entry

ホースマン

現場に駆け付け、油圧ホースの破損を迅速修理

仕事内容

現場に駆け付け、油圧ホースの破損を迅速修理

建設現場での作業中に破損した重機の油圧ホースを修理する専門部隊。要請を受けて現場に駆け付け、その場で修理をおこないます。交換用ホースや修理道具を満載した「ホースマンカー」に乗り込み、基本的にひとりで1日数件の現場に対応。最初は先輩に同行して学び、充分に技術をつけて社内試験に合格してからひとり立ちするので、未経験でも安心です。困っているお客さまを助け、感謝していただける、やりがいの大きな仕事です。

先輩の声

西山弘晃

ホースマン(油圧ホースの出張修理)/2011年入社

お客さまに感謝され、信頼されることがうれしい
機械オペレーターをしていた大阪からUターン転職。タグチの名前は知らず、ホース修理というのもイメージが湧きませんでしたが、見学に行ってみると興味をひかれました。最初こそ「大変な仕事だな」と感じたものの、先輩のOJTや社内試験制度がしっかりしていたのですぐに慣れました。

一人前に仕事ができるようになってしまえば、ひとりで行動できるのは気楽で自分に向いていると感じましたね。現場で緊張することもありましたが、1年もすれば自信がついてきました。今では「西山くんに来てほしい」とお客さまから指名をいただくこともあるんですよ。基本的に困っているお客さまを助ける仕事なので、きちんとやれば必ず「ありがとう」と感謝していただけるのがいいですね。現場ごとに多くの出会いがあり、スタッフ同士の仲もよいので楽しく働いています。

こんな人にぴったり

  • 向上心のある人

    必要最低限の知識と技術があればひと通りの仕事はできますが、学ぶ意欲次第で仕事のレベルは無限大に高まります。知識をつければつけるほど提案の幅が広がり、お客さまに頼られて仕事はますますおもしろくなります。

  • 相談・報告できる人

    任せてもらえる幅が広い分、トラブルやクレームをひとりで抱え込むときつくなるもの。そして機械も特殊なものなので、些細なことでもその都度、上司や先輩に報告や相談をしようと心がけることができる人はよりスムーズに仕事ができます。

  • 10年後の自分を想像できる人

    10年後、こんなことができるようになっていたい、社内でこんな存在の人になりたい、といった具体的な自分の姿を想像して仕事に取り組む人は、きっと他の誰よりも早くスキルアップできるでしょう。

研修・キャリアアップ

新入社員研修/職種別研修/技術研修/各種OJT/管理者研修

現場で実際に経験しながら仕事を覚えることが基本ではありますが、新入社員研修をはじめ、営業、溶接・製造技術、メンテナンス、修理技術など、職種ごとにさまざまな研修を実施。業務に必要な各種資格制度も完備しています。その道を究めることも、多能工として幅広く活躍することも、管理者としてマネジメントを担う将来も描くことが可能です。

この職種で募集中の求人