ツインシリンダ鉄骨・鉄筋切断機 【低騒音・低振動型】 ガジラDMPカッター

鉄骨・鉄筋切断機の決定版!

本体クラスの目安

12-45ton

鉄筋をつまめる便利なアーム先端形状で、
鉄筋・鉄骨構造物(S造)の切断作業効率が格段にアップするカッターシリーズです。
オリジナルのツインシリンダと特殊鋼ブレードで強力切断します。

S造の解体作業効率を高める
鉄筋をつまめる爪先形状

オリジナルのツインシリンダによる広い開口幅と圧倒的な切断力はそのままに、鉄筋をつまみやすい先端ツースを搭載。S造の解体作業効率を高めるカッターシリーズです。
本体フレームサイドカバー、シリンダロッドカバー、増速バルブ(アーム閉じ側)を標準搭載しながらも軽量化を実現させています。

長い特殊鋼ブレードで
鉄骨・鉄筋を強力切断!

ガジラカッター専用の特殊鋼材使用で、鉄骨、鉄筋、ケーブル等、薄物・厚物を問わず切断可能です。ボルト固定式のブレードは4面使用が可能でメンテナンスコストを削減。
旋回方式はSタイプ(油圧全旋回)、Aタイプ(オートマ自動旋回)の2タイプから選べます。30〜40tonクラス用のラインアップも。

SPEC スペック比較

DMP-135

S 12~14 31.4 1980 1000 250+250 595 1100 1530 -
A -

DMP-202

S 20~22 31.4 2360 1200 300+300 880 1670 2500 -
A -

DMP-352

S 30~37 31.4 2700 1380 340+340 1260 2470 4000 -
A -

DMP-452

S 40~45 31.4 2970 1520 380+380 1510 2960 5360 -
A -

※Sタイプへは、2往復の油圧配管が必要です。(但し、回転ラインの背圧が2MPaを超える場合、ドレン配管が必要です。)
※Aタイプへは、1往復の油圧配管が必要です。(使用圧力が低い場合、旋回不能になることがあります。)
※ガジラシリーズを取付ける油圧ショベルには、アームの補強をおすすめします。
※クラスが異なる油圧ショベルには取付けることができません。

SERIES LINEUP シリーズラインアップ

SUPPORT サポート情報